TOP > 建設FAQ > 一般土木用材

一般土木用材

コンクリート擁壁

Q同じサイズであれば、道路用としても適用可能ですか。

A

適用できません。あくまで掲載規格は宅地用です。

補強土壁

Qテールアルメ盛土工法用部材のコンクリートスキンの規格にある、「ストリップ」とはリブ(付き)ストリップのことを指しますか。

A

掲載規格の「ストリップ」とは、リブ(付き)ストリップを指しますが、接合本数を表示しているのみであり、掲載価格には含まれていませんので別途計上願います。
ただし、掲載価格にはリブ(付き)ストリップを接合するための「コネクティブ」価格は含まれます。

Q価格の適用欄に、テールアルメ盛土工法用部材のコンクリートスキンのエキストラについて「ストリップ1本増すごとに500円加算。」と記載がありますが、ストリップが1本少ないタイプの場合は500円減額して適用することはできますか。

A

適用できます。

セメント系固化材(一般品)

Q一般軟弱土用と特殊土用の違いは何ですか。

A

六価クロムが土壌環境基準値(0.05mg/L)を超えて溶出しやすい土質の固化を対象としていないのが一般軟弱土用、対象としているのが特殊土用です。

のり面防護材

Qのり枠材(1)吹付枠用型枠材について、上鉄筋下鉄筋などの配筋の材料費は含まれますか。

A

含まれていません。

Q受圧板グリーンパネルの価格にロックボルトの頭部処理材料は含みますか。

A

ロックボルトおよびロックボルトの頭部処理材料は含みません。ロックボルト(法面用)に掲載されている単価を参照して下さい。

落石防止柵

Q端末支柱価格にはサポートの価格が含まれているか。

A

含まれています。端末支柱のほか、サポートやボルト類等も含まれています。

コルゲートパイプ

Q角度管の加工費はコルゲートの断面形状に関わらず適用できるですのか。

A

円形の1形・2形のみに適用できます。

Qコルゲートパイプの「価格の適用」にある角度管の加工費に含まれる価格範囲を教えてください。

A

コルゲートパイプを切断して、2本のパイプを指定の角度に接合するまでの加工費を指します。

Qライニングやペービング、パッキング等の加工費の中にパイプ本体の価格も含みますか。

A

掲載価格は加工費のみです。本体価格は含みません。

コルゲートU字フリューム

QコルゲートU字フリュームのライニングの材質と目的は何ですか。

A

材質はブロンアスファルト100%です。目的は酸性あるいはアルカリ性の強い土壌にコルゲートフリュームを設置すると、めっきごと腐食してしまうことから、めっきの腐食を防ぐためにライニングを施します。

ライナープレート

Q補強リングの価格に継手板の費用は含まれていますか。

A

含まれています。補強リングはライナープレートの径により1リングが何分割かされているため、それぞれを繋ぎとめる継手板が必要となり、この継手板の費用も価格に含まれています。

  • 他の書籍を建設物価BOOK STOREで見る

PAGETOP