九州

九州

当サイトのリニューアルに伴い、掲載資材の見直しを致しました。
掲載以外の資材単価については「建設物価」をご覧ください。

九州 4月10日調べ

<資材価格>

<市況(現況と見通し)>

レディーミクストコンクリート(宮崎)

先行き気配

名嘉-荷動き堅調に推移、横ばい-

 18-18-20でm3当たり17,700円と前月比変わらず。4~2月の出荷量は21万9千m3(協組調べ)で前年同期比3.2%の減少。本年度は県立病院の改築工事が予定されるなど、需要は堅調に推移する見込み。原材料のセメント価格に先高観があるものの、協組は現行価格での販売を継続していく構え。先行き、横ばいで推移しよう。

コンクリート用砕石(佐賀)

先行き気配

古市-メーカー値上げ打ち出し、先行き強含み -

 コンクリート用砕石40~20mmでm3当たり3,100円と前月比変わらず。メーカー各社は、製造および輸送コストの上昇等を理由に、4月から値上げを表明した。需要家は値上げに理解を示すものの、需給緩和の状況下、交渉に進展は見られない。メーカー各社はさらに売り腰を強めており、先行き、強含みで推移しそう。

  • 他の書籍を建設物価BOOK STOREで見る

PAGETOP