中国

中国

当サイトのリニューアルに伴い、掲載資材の見直しを致しました。
掲載以外の資材単価については「建設物価」をご覧ください。

中国 6月10日調べ

<資材価格>

<市況(現況と見通し)>

レディーミクストコンクリート(総社)

先行き気配

萩生田-値上げ額の一部が浸透、700円上伸-

 18-18-25でm3当たり13,200円と前月比700円の上伸。協組は、製造コストの上昇や西日本豪雨災害関連の復興需要の増加を背景に、昨年11月から1,500円の値上げを表明。需要家も災害復興に向け安定調達を優先し値上げ額の一部を受け入れた。協組は、積み残し分の浸透を目指し交渉を続ける構えで、先行き、強含みの見通し。

コンクリート用砕石(福山)

先行き気配

守田-価格交渉進まず、横ばい-

 20~5㎜でm3当たり2,900円と前月比変わらず。メーカー各社は、製造・輸送コストの上昇を理由に4月から450円程度の値上げを打ち出し、需要家である生コンメーカーと交渉を続けている。生コンの製品市況は改善されたものの、需要家は更なるコスト増を嫌って反発、交渉は難航している。先行き、横ばい推移の公算大。

  • 他の書籍を建設物価BOOK STOREで見る

PAGETOP