中国

中国

当サイトのリニューアルに伴い、掲載資材の見直しを致しました。
掲載以外の資材単価については「建設物価」をご覧ください。

中国 9月10日調べ

<資材価格>

<市況(現況と見通し)>

レディーミクストコンクリート(山口A)

先行き気配

羽田野-需要をけん引した工場建設終了も、横ばい推移-

 18-18-25でm3当たり16,950円と前月比変わらず。7月の出荷量は1万5千m3(工組調べ)で前年同月比18.3%の減少、需要をけん引した工場建設など大口出荷の終了が影響した。荷動きが精彩を欠くなか、需要家の購入姿勢は厳しいものの、協組の結束は固く、現行価格を維持する構え。先行き、横ばい推移の公算大。

道路用砕石(岡山)

先行き気配

萩生田-メーカーの売り腰強く、先行き強含み-

 クラッシャラン40~0㎜でm3当たり2,100円と前月比変わらず。メーカー各社は、輸送コストや人件費の上昇を理由に値上げ交渉を進めている。荷動きが精彩を欠くなか、需要家は値上げの受け入れに難色を示しているが、メーカー各社は採算確保のため今後もさらに売り腰を強める構え。先行き、強含みの公算が大きい。

  • 他の書籍を建設物価BOOK STOREで見る

PAGETOP