東北

東北

当サイトのリニューアルに伴い、掲載資材の見直しを致しました。
掲載以外の資材単価については「建設物価」をご覧ください。

東北 4月10日調べ

<資材価格>

<市況(現況と見通し)>

レディーミクストコンクリート(仙台)

先行き気配

戸村-協組は値上げ表明も、横ばい推移-

 21-18-20でm3当たり13,200円と前月比変わらず。2018年度の出荷量は52万9千m3(工組調べ)で前年度比10.0%の減少。協組は出荷量減少に伴う採算悪化を理由に、4月契約分から値上げを表明し需要家との交渉を開始。しかし、員外社との競合などから、交渉に進展はみられない。先行き、横ばいで推移する公算が大きい。

砂(いわき)

先行き気配

永澤-工事本格化を背景に強含み-

 細目(洗い)でm3当たり4,400円と前月比変わらず。双葉地区の旺盛な復興工事需要が続くなか、採取業者の一部が生産を中止し、需給がややひっ迫。採取業者は生産・輸送コストの上昇を理由に売り腰を強めている。4月以降の工事本格化を見据え、需要家にも調達確保を優先する動きが見られる。先行き、強含みの見込み。

  • 他の書籍を建設物価BOOK STOREで見る

PAGETOP