東北

東北

当サイトのリニューアルに伴い、掲載資材の見直しを致しました。
掲載以外の資材単価については「建設物価」をご覧ください。

東北 9月10日調べ

<資材価格>

<市況(現況と見通し)>

レディーミクストコンクリート(いわき)

先行き気配

伊藤-需要増加を背景に、1,000円の上伸-

 21-18-20でm3当たり15,000円と前月比1,000円の上伸。原材料の値上がりや運搬車両不足による輸送コストの上昇を理由に、協組は昨年12月契約分から1,000円の値上げを表明。ここにきて、港湾関連工事を中心に需要が増加していることを背景に協組は売り腰を強め、値上げが満額浸透した。先行き、横ばいの公算が大きい。

道路用砕石(盛岡)

先行き気配

河村-新規物件が出始め、100円上伸-

 クラッシャラン40~0mmでm3当たり2,600円と前月比100円の上伸。メーカー各社は、輸送コストや人件費上昇分を販売価格に転嫁すべく4月から値上げを打ち出し、交渉を続けていた。当初、新規物件が少なかったが、ここにきて工事が出始めたことで需要家が値上げを受け入れた。先行き、横ばいの公算が大きい。

  • 他の書籍を建設物価BOOK STOREで見る

PAGETOP